心理カウンセラーのTERADA医療福祉カレッジ > 講座一覧 > メディカルケアワーカー(看護助手)講座
心理看護の大切さを一番理解し、感じることができる講座です。

メディカルケアワーカー(看護助手)講座

今、医療機関ではまさに「メディカケアワーカー®」が求められています。
看護助手は多忙を極めている状況の看護師の補助業務を主に行います。医療機関では、医療保険財政問題などで、医療従事者の専門業務特化が進み、看護助手業務を行う人の不足が問題となっています。看護補助知識を持ち、適切な看護補助を行える人が求められています。

この看護助手業務に対して「(特非)医療福祉情報実務能力協会」が日本で初めて資格化し「メディカルケアワーカーR」資格が誕生し、TERADAで通信教育が実施されました。
この資格は、看護助手としての知識・技能が一定基準に保持できていることを証明するものであり、その証明を「(特非)医療福祉情報実務能力協会」が証明します。また、メディカルケアワーカーRは資格名称とその名称役務を特許庁へ登録している登録商標資格です。

日本で初めて看護助手に対する資格としてメディカルケアワーカーRが登録商標とされ、特に信頼性のおける資格となりました。医療機関や多くの人材サービス企業が求めている看護助手資格であるメディカルケアワーカーR取得を可能とするカリキュラムが網羅されている通信教育講座です。

■主な仕事内容
1. 看護師を中心としての補助業務として、ナースステーションや診察室、検査室、待合室、初再診受付などでのメッセンジャー業務。
2. 病棟でのベットサイドの環境整備として、患者さんが良い環境で治療に専念できる環境づくりを行います。
3. 患者さんのパートナーとして医師・看護師の指示の下、看護ケアを行います。
4. 医師・看護師と患者さんの間で重要なパイプ役として、スムーズなコミュニケーション体制を作り上げます。
5. 医療機関での清潔保持として、病棟内・処置室・中央材料室などでの医療器具や機材の滅菌や消毒を行います。
対象者
医療機関などでメディカルケアワーカー®として活躍したい方
メディカルケアワーカー®の資格取得を目指す方
目指せる仕事
メディカルケアワーカー®として看護補助を中心とした業務など
受講期間
最短3ヵ月~標準4ヶ月(無料延長4ヶ月)
受講費
経済的に学ぶプラン 39,000円 スカラーシップ制度34,000円

スカラーシップ制度…「スカラーシップ制度」適用価格

 詳しくは上をクリック!
メディカケアワーカー講座
メディカケアワーカー講座
メディカケアワーカー講座

メディカルケアワーカー(看護助手)講座 教材構成

通信教育を重点にテキストや教材をオリジナルで作成!だから独学でも理解しやすい!
メディカルケアワーカー(R)(看護助手)講座
テキスト 3冊
受講の手引き 1冊
添削レポート 5回
修了認定テスト 1回
DVD 1枚
その他 質問用紙 5枚
返信用封筒10枚
□メディカルケアワーカー(R)(看護助手)講座
お申込み_経済的に学ぶプラン

メディカルケアワーカー(看護助手)講座のポイント

こだわりのポイント満載!通信でも充実したサポート体制!
ポイント1
日本で初めて資格制度化された「メディカルケアワーカー®」生みの親は当校学長! 
この看護助手に資格制度化を行ったのは、当校学長であり(特非)医療福祉情報実務能力協会 理事長の別府武彦です。以前より医療機関などで従事しているとき、看護助手の医療機関での扱いや看護師が全くの素人である看護助手に教育を行いながら業務を行うのは無理があると問題視していました。そこで、看護助手は一定の期間、看護助手業務に当たるにあたって一定の知識、技能を持つことで看護師業務の軽減と看護助手の社会的地位向上のために資格を持って、看護助手業務を行うべきである。そこで、自ら、教育機関業務及び制度を構築し、認定協会を立ち上げ初めて看護助手に資格を与える制度を確立したのです。その生みの親である別府武彦執筆の教材及びプログラムにて社会貢献できる「メディカルケアワーカー®」の資格取得ができます。
ポイント2
質問は何度でもOK!通信教育センター担当講師があなたをフォロー。
メール・FAX・郵送の方法で受講期間内であれば、何度でも質問が出来ます。また添削問題などには赤ペン先生としてわかりやすい添削を行っています。
ポイント3
実技演習は通学さながらの実習ライブDVDで効率よく学習!
学長 別府武彦が監修し実際の患者さんの身の回りのお世話を実体験した技術をそのまま、DVDに収録。患者さんの移送業務や病床業務、体位変換技術、身体の清潔などの実技に関してわかりやすく解説し収録してあります。
ポイント4
「メディカルケアワーカー®」は全国で国の職業訓練でも採用されています。
国の職業訓練として、「メディカルケアワーカー®」資格を取得させています。今やいくつかの看護助手資格がありますが、日本で初めて制度化し国の機関にも初の看護助手資格認証を受けたことにより、様々な地方自治体やハローワークなどでも紹介され、看護助手業務と言えば「メディカルケアワーカー®」の資格取得を推奨されます。
ポイント5
東京都看護連盟(日本看護連盟)の賛助会員です。
東京都看護連盟(日本看護連盟)は日本看護協会の政策実現するための組織です。そのため、日本看護協会が示す看護助手(メディカルケアワーカー®)は日本看護協会がしっかりとした指針を出しています。
その指針を日本看護連盟(東京都看護連盟)が、日本看護協会が目指す、素晴らしきメディカルケアワーカー®の養成のために、政策で実現を行います。
TERADA医療福祉カレッジでは、東京都看護連盟(日本看護連盟)の政策に協力、理解し政策面でバックアップしてまいります。 また、より高度な人材育成として東京都看護連盟(日本看護連盟)より情報を頂き、カリキュラムに反映いたします。

メディカルケアワーカー(看護助手)講座カリキュラム

充実度が違います!実際に現場で働くことを見据えた内容です!
学習項目 内容
病院環境衛生学 1.看護助手論
2.看護マナー
3.消毒学
4.基礎心理学
1.職業の専門性の追求・看護助手とは・看護学と看護助手・看護理論
2.敬語の使い方・対人マナー・電話応対・接遇方法
3.消毒剤とその性質・消毒と滅菌・消毒条件・微生物学
4.看護と心理学・人間の感覚と心理学・人間の欲求と心理学・初級カウンセリング技法
医科薬科学 1.医科病理学群
2.薬理学群
1.身体の器官とその働き・器官を構成するもの・器官と疾病のかかわり・炎症とは・感染症について・病原体と様々な感染方法・生化学基礎・免疫
2.薬剤とは・薬剤の吸収とその作用方法・薬剤分布と代謝機能・薬品学・自律神経とその作用薬・抗生剤とその働き・ビタミン製剤・その他関連薬剤の働き・剤型とその有用性・作用と副作用
病院環境衛生技術学 技術学 ベットメイキング・罨法・身体の清潔・人体環境保持・病床環境の調整・安楽な体位・褥そうの予防・歩行介助・身体介助・車いすでの移動・消毒
お申込み 資料請求 お問合フォーム