ホーム > 学校案内 > スカラーシップ制度
自分の状況にあったコースを選ぶ

スカラーシップ制度

優秀な研究者、科学者を輩出するための勉学の場を与え、人材輩出を目的とした制度です
TERADA医療福祉カレッジの母体である、特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会と内閣府特別の機関 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会®にて優秀な受講生や経済的に困難であるが、勉学の意欲が旺盛な人物に勉学の機会を提供出来るよう、奨学金として「別府武彦スカラーシップ制度」の基金があります。
TERADA医療福祉カレッジグループでは、各校に合わせたスカラーシップ制度があり、TERADA医療福祉カレッジでは、日本の人文学、医学、心理学、看護学の優秀な研究者、科学者を輩出するために勉学の場を与え、人材輩出を目的とした制度があります。
スカラーシップ制度

入学促進スカラーシップ(奨学金)

対象期間:平成29年4月1日(土)~平成29年5月8日(月)
→オンラインパンフレットはコチラ「スカラーシップ制度

スカラーシップ制度…「スカラーシップ制度」適用価格

※ 平成29年5月8日までに受講手続き(ご入金まで)完了された方が対象になります。
※ ゴールデンウィーク及び休業日(平成29年5月3日(水)~平成29年5月7日(日)まで)は暦通りお休みを頂戴しておりますがお申込は受け付けております。お問い合わせは5月8日より受付します。
※ 他の割引制度及びキャンペーンとの併用は出来ません。
※ 支給金額は受講料金から割引させていただきます。

講座ごとのスカラーシップ(奨学金)

TERADA医療福祉カレッジ 通信教育校では通信教育校受講生であり、かつ、各学科内の規定、資格試験合格者の受験生で得点率90%以上、上位3%内に合格したものに対して、今までの受講料返還にて奨学金として支給します。
ただし、初回で合格した者に限ります。特に事前申し込みの必要はありません。

※ 実施しない年度もございます。実施する場合は事前に告知致します。

研究生スカラーシップ(奨学金)

メンタルケア心理専門士®または、ペットロス療法士™を取得しその後、TERADA医療福祉カレッジ 通学新宿本校へ研究生として別科に入学し各種ゼミナールに所属、1年以上の研究にてディプロマを付与され、「メンタルケア学術学会®」にて学術研究大賞を受賞した者。 また、その他学会(日本学術会議指定団体)にて研究論文が各種表彰された者に対して最高30万円の奨学金を付与します。 その後、「メンタルケア学術学会」の研究会員にて継続研究しその研究結果としての一般書籍化、継続受賞した者に対して、研究費として 一定期間、毎月10万円を支給します。

※ 実施しない年度もございます。実施する場合は事前に告知致します。

お申込み 資料請求 お問合フォーム